Loading

NEWS

お客様が、髪の悩みを忘れる仕事をしたい

最近、お客様のお話を聞くと、こんな話を聞きます。

「前は髪にいろいろつけなくてもよかったのよ。

今はいろいろつけてもなんかいまいちきまらないの。年のせいかしら・・・」

確かに、昔と違って髪質が変わってきたと感じることもあるかもしれませんが、気になることを探し始めるとキリがないくらい出てくるものです・・・。

でも・・・

この数年、お客様のお話を聞いて、一緒に原因を探し続けてきた結果、お客様が年のせいと思っている髪の悩みって、もしかすると、年齢が原因ではないかもしれないなと感じているんです。

だって、お話を聞いて、これが原因かな、あれが原因かな、と、とことん調べて原因に合った解決策を試していくと、シンプルに髪と頭皮を大切にしてあげたら、何歳になってもちゃんと答えてくれることが分かってきたからです。

それで気づいたことは、私たちアメリカンのスタッフが代々受け継いできたスタンスって、徹底的な「探究心」だったかもしれないなあということです。とことん調べる、分かるまで諦めないというスタッフがたくさんいますから・・・。

でも、その「探究心」って、今までは私たち美容師が、勝手に調べていたことかもしれないと気づき、この数年、今度は「お客様の本当の気持ち」に応えるため、徹底的にお話を聞こうというチャレンジをし続けていました。その結果、私たちが見ていた「私たちが思う満足」と、お客様が見ていた「お客様の本当の満足」が違うことが分かったのです。

そのため、私たちは今までのスタンスをもっと発展させて、諦めかけていたことがあったとしても解決できるだけではなく、「お客様が本当に喜ぶこと」を徹底的に追求して、実現しようと思って頑張っています。

その中で分かったことがあります。

それは、お客様は、本当に髪の悩みがなくなった時、それを悩んでいたことすら忘れていくということです。もう、次のことに意識が移っていく。そしてどんどん思い通りの髪や頭皮を手に入れて、きれいになっていくのです。

だから、年齢問わず、「髪の悩みを忘れるお手伝い」ができている時、お客様は本当に幸せそうに見えるのです。

私たちは、お客様が何歳になっても、「髪の悩みを忘れるお手伝い」がしたい、そう思って、お客様が本当に思っていることが叶うよう、徹底的に話を聞き、気持ちに寄り添った仕事をしたいと、日々美容師というお仕事をさせていただいています。

「私たちが目指すこと」を更新しました

BLOGを更新しました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。